日々活きてます

日々の雑記

節分

今日は節分。
節分といえば、巻き寿司。
節分といえば、豆まき。
節分といえば、鬼。
節分といえば、いわしとひいらぎ。
節分といえば……あと、何があったっけ。

とにもかくにも、ウチの家ではすんごい節分(?)が繰り広げられた。

巻き寿司は……私は通常の「太巻き」なるものが苦手なので、ネギトロ巻き。我が娘も同じくネギトロ巻き、ただしサビ抜き。おとんはヒレカツ巻き。
それに加え、本日は保育所のお友達一家も我が家へ遊びにきてくれたので、みんなで一緒に巻き寿司をかぶる。そこの一家の分も、旦那さんの分を除いてすべてネギトロ巻き(サビ抜き)。旦那さんだけ、通常の巻き。

うーん、この恵方巻きって、歴史が浅い割には、凄い浸透した行事になったよなぁ。元はたこ昌の社長が考えたらしいけど、大阪発で、いつのまにか全国に広がりつつあるらしい。そもそも、土用のうなぎも、平賀源内がうなぎ屋のために考えたというし、日本人は行事にかこつけて決まったもんを食べるのが好きなんやろうか。
ちなみに私は子供の頃から恵方巻きを食べてたので、めっちゃ古くからの慣わしやと感違いしていたが。

おっと、話がそれてしまった。
で、その旦那さん、仕事の都合で遅れてきた。んだけど、鬼をやる気まんまんで、簡単とはいえコスプレまでして登場。子供たちは大騒ぎ。大人たちは大笑い。
非常に楽しい節分を過ごせましたとさ。

その後、子供たちはサルアイトーイ。やはり、面白い様子。子供たちには身体を動かしてするってのが、楽しいんやろうなぁ。

っと、そうそう、その前に、大騒ぎしすぎて家中豆だらけになったので、そのお片づけはしたけれども。まだ、豆の皮がちらほら床に落ちてたりなんかして。
しかも、豆を全部まいたので、食べる分がなくなってしまった……(-_-;。

いやー、それにしても、こんなに楽しい節分は初めて。
玄関にちゃんといわしの頭とひいらぎもセットして寝たし、今年は福年かな。

広告を非表示にする